FC2ブログ

〜OVER〜

自己満の部屋ヽ(・∀・)ノ

想いは、


いつかくる最後の日

どちらかが傷をつけ
どちらかが傷つくと言った

だけど傷つけると分かっていても
あえて選ぶ選択は
お互いに傷つくとも言った



どうしたら伝わるかな

それでも今、傍にいるアタシの気持ち








傷ついたり傷つけたりしたって
そう思えるほど大切に思ったからの結果なんだと
そう思ってほしい


だから今を
隣にいれる今を
何より優しい時間にしたい



アタシの気持ちをあなたが決めないで






いつかちゃんとした人と
普通の恋をして
結婚するんだよ、なんて





そんなことあなたが決めないで







例えば本当にそんな日がきたとしても
それはその時のアタシであって
今のアタシじゃないのに

どうしたら伝わるかな

今、大切に思ってること…






10年先まで俺の隣に居たら
誰も貰ってくれなくなるよ、なんて
あなたが決めないで



それでも一緒にいられるなら幸せなこと
許してくれないのは
全てアタシの為だと分かってるから

分かってるから
だから涙が止まらない







愛してるんだょ

今、確かに想ってるんだょ







スポンサーサイト



  1. 2018/04/14(土) 05:46:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

カウントダウン




ずっと傍にいると…
このまま変わらずに一緒にいるんだと





そう思ってた。







こんな関係なのにね。
あたしさえ我慢すれば続けていけると
本気で思ってた。

あなたがあたしを選んでくれると
思ったんじゃない。
いつか、と希望があったわけでもない。


ただ、変わらずに傍にいることだけが
たった一つ願ったこと。







でもね、


ずっと傍になんていられないんだよ。






今この瞬間すら愛してる



これから先、あなた以外に愛してるとも言わない





約束だって出来る












だって誰よりあたし自身が
そんな自分を望んでるの







だからね、


いっぱい喧嘩もしたし
傷つけあうことも多かったし
何度も何度もしんどくて
その度に泣いてばかりだったけど



一緒に、隣にいれる今を

大切にしたいと思ったの







ずっと傍にはいられないから。


離れるその時まで


あなたを愛してるって伝えようと思った。












どうしてずっといられるなんて
思ってたのかな…








  1. 2015/06/24(水) 23:12:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

残り火


会えなければ会えないほど

募る思いを抱けた頃が今はただ、遠い。



離れてしまえば、過ぎる時間に

あなたの声も体温も…顔すら忘れてく日々。




これが悲しいのかも
ただの強がりなのかも分からない







思い出さないようにしていた時から

いつしか

思い出す時が短くなった今





あたしには「さよなら」だけが過るのに

それでも終わりを選ばないと言うなら

理由を教えて











何一つ…

手放さなずに得ることが出来ると思う?







あたしはそんなにバカじゃない

いつまでもあなたを待ってられると

そう思ってたあたしはいない






  1. 2015/05/24(日) 23:30:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

体温



今年に入って

初めての遠出だった。




あなたが運転をして

あたしはずっと助手席に。







行く場所も決めぬまま…
ただ、車を走らせるのが好きだといった。



あなたは、彼と正反対。




海沿いの道を
ずっと走ること三時間





可愛い、こじんまりとした
レストランに連れて行ってくれた。




それぞれ頼んだものを分け合って
始終穏やかな時間が過ぎた。







手を繋いだり、
キスをしたり、

運転中のあなたの膝に足をのせたり…。




幸せだねって、
そんなことを口にしたり。






だからかな…
初めて抱かれるわけでもないのにね、

あなたの体温も手の大きさも肩の広さも


全部知ってるのに




何度も何度も

その腕に抱かれてきたのに






今が一番優しいと思えた。












初めてあなたの体温を知った時

あたしは色んな思いで涙溢れた




三年が過ぎた今でも

変わらずに愛してくれるあなたを

あたしもずっと変わらずに

愛していきたいと…


心から願った。


  1. 2013/07/15(月) 21:23:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

頭の隅で…




一体、あなたはあたしの何を知ってるとゆうのか




あたしは知ってる

耳を塞ぎたくても

目を瞑りたくても



いっそ、この耳や目が機能しなければと…

そう言ったあたしに




だから連絡とるなって言っただろう





―――――って、あなたは答えた











今日は子供たちの学校行事

来月にはあなたの誕生日

それが終われば夏休みがきて――――










あたしとの思い出は1つも作れないのに

そうやって簡単に、あたりまえのように、

家族との思い出を作っていくのね













さよならと言えば

全てが終わるの?





引き止めるようなことはしないと

最初に言っていたから




勢いや駆け引きなんて

一切通用しないことも分かってる













今、別れないなら

いつ、別れるの?














大事に思ってるなら

そう伝えて

愛しているなら

言葉にして


会えなくても

忘れてないなら

メールぐらいして













もう、疲れたのよ。


  1. 2013/05/25(土) 18:51:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ